ロックン・ロール

社会人3年目ITエンジニア。社会人1年目〜3年目に至るまでの考え方の変遷を綴ります。 今の生活にどこか満足しきれないぼくの生き様をお送りします。

5ヶ月ぶりに転職活動を再開してみた。

スポンサーリンク

一度断念した転職活動を再開しました。

 

非常に迷いが多く今の決断が分岐点になる気がしています。

 

転職したい理由は「今の仕事が楽しくない、ワクワクしない、コミットしたいと思えない」からというものです。

 

ただ、今の会社にいれば大きな問題さえなければぼくが生きている間は会社が潰れることはないだろうし、耐えていればいずれは1000万円プレーヤーになれることもあり悩みはつきません。

 

要は、どの部分でリスクを取るのかが重要なのかなと思っています。

 

①仕事はあんまり楽しくない。けど家族ができたら基本的には養っていける、共働きで確実にやっていける。

→リスク:楽しくないと思っていることにコミットし続けて人生が終わる。定年を迎えた後に「何のために生きていたんだろう」となりそう。

 

②楽しい仕事を見つける。

→リスク:今より給料は悪くなる可能性が高い。コミットし続けられれば「いい人生だった」となりそう。

 

結局、それなりで終わる人生(①)でいいのか、リスクを取って挑戦する人生(②)にするのかなのかなあと思っています。

 

①はそれはそれである程度は幸せなんだろうなあと想像はつきますし、現実的です。

 

ただ、若いうちからそこだけに可能性が絞られてしまうのはもったいない気がしています。

 

自分の中でも考えがブレブレなので、行動して色んな経験をして判断したいと思います。

 

本日も企業説明会に行ったり、興味のある会社の面接を受けたりとしているので、そういった情報も随時更新して、自分なりに納得のいく結論を出します。

 

 ひとまず、今回は前回より本腰を入れて自分の将来について考え行動してみます。