ロックン・ロール

SIerからコンサルタントに転身/悩める若手リーマンに送るキャリアと生き方。

【社会人4年目】SIer→コンサルタントへ転職します。

スポンサーリンク

これまで当ブログで何度も「転職したい」という気持ちを伝えてきました。そして、遂にそれが実現する時が来ました。

 

3月の最終出社日にとあるコンサルティング会社で面接を受け、無事内定をいただきました。

 

色々と悩みましたが、より人生を楽しくワクワク過ごすために、転職して新たな仕事に挑戦することにしました。

f:id:saru_kichi:20190624215840j:image

社会人になってからの3年間を振り返ると、入社してからずっと変な違和感を感じて過ごしてきました。ただ、その違和感が社会に出たことに対する違和感なのか、会社に対する違和感なのかはわからないまま悶々とした日々を過ごしていました。

 

転職活動は社会人2年目から開始して、現在に至るまでながーくほそーく続けていたので、結局違和感は消えないまま今日まで来てしまった形になります。

 

ただ、嫌なりにも3年間働いたことで、自分が何が嫌で何を求めているのか理解できた部分もたくさんあります。

 

そういう意味では、この3年間は無駄ではなかったです。

 

この先、コンサルタントになるにあたって、今の力ではやっていけないと思っています。

 

ゼロベースで覚えていかないといけないことが山ほどあると思うので、日々キャッチアップの繰り返しになります。

 

頑張った分、給料の上げ幅は大きいので、それをモチベーションに20代は頑張ってみようと思っています。

 

転職するという決断が正解なのかは僕自身わからないですし、誰にもわからないことです。

 

僕にできるのは、転職して良かったと思えるように努力していくことです。

 

転職先は、成果主義ではありますが、内容は僕のやりたいことにマッチしているので、積極的に知識やノウハウをキャッチアップして一人前を目指します。

 

今の仕事で悩んでいて転職を考えている人の気持ちは痛いほどわかるので、そういった人にアドバイスをできるよう経験を積んでいきます。