サルキチのブログ

インフラエンジニアのサルキチです。ただいま絶賛転職活動中です。サラリーマン生活に関する日々の葛藤を綴っています。楽しい生き方を日々模索中。

【体験談】社会人2年目。より良い会社を求めてマイナビエージェントに面談に行ってみました。

スポンサーリンク

昨日の朝登録したマイナビエージェントに早速面談に行ってきました。

 

時間は全部で1時間半くらいでしたが、ずっと話していたので体感速度はすごい短かったです。

 

結果として、ぼくの希望や現状について丁寧に聞いてくれた上で様々な提案をしてくれたので、行ってよかったなと思います。

 

話の内容は、最初の15分でマイナビエージェントのサービス自体の説明でした。

 

エージェントサービスが無料で受けられるのは、ぼくの就職が決まった時に内定先の企業からぼくの年収の1/3をもらえるからだといった話や客観的にアドバイスできますよ、日程調整を代わりにやるので仕事をしながらでも楽ですよ、面接の過程で人事の評価も知れますよ、退職の際のアドバイスもしますよといった感じでした。

 

また、その他の転職サイトなどの説明の後に職務経歴書についてお話頂きました。

 

とりあえず叩き台とはいえ内容が薄いというご指摘を頂き、そこらへんの内容も後日書き直しましょうという話になりました。

 

その後は、履歴書を元に現状についてのお話をひたすらしてました。

(夢中になってたので時計を見忘れましたが、多分45分くらいです)

 

最初は1年ちょっとの経歴での転職は早すぎると言われましたが、今の職場で感じていること(主にマイナス面)を延々としていたら

 

「それは精神衛生上よくないね」という話になり、とりあえず転職活動進めてみて、色んな会社を見てみて、ダメなら今の会社でやってくしかないねと言われました。

 

まさにそう思ってはいたのですが、人から言われると「間違ってなかったんだな」という安心感をもらえた感じがします。

 

その後複数の求人の案内をしてもらいました。

 

具体的には

①今と同じインフラエンジニア系

②導入系のプリセールス

③コンサル

④その他の総合職

 

です。

 

正直Web系がいいなあと若干思っていましたが、キャリア的に少し難しいという話でした。

 

少し現実を見ました。

 

でもそういうことを知れただけでも前進です。

 

とりあえず今日は色んな話をして、自分の考えていることの深掘りや転職するならどういう方向性を目指すべきかを提案してもらえ、行ってみてよかったなと思いました。

 

現職の方はトラブルを抱えてしまい非常に嫌な気持ちですが、転職活動は前向きに頑張っていこうと思います。

 

面談後は話した内容をわかりやすく要約してメールもくれるのでメモを取り忘れても安心です。

 

全体を通して大手らしい安心感あるサービスでした。

 

DODAの面談の体験談はこちら。

【体験談】社会人2年目。より良い会社を求めてDODAに面談に行ってきました。 - サルキチのブログ

 

マイナビエージェントとDODAの面談サービスを体験し比較してみました。

【体験談】マイナビエージェントとDODA、両方面談に行ってみた感想 - サルキチのブログ