ロックン・ロール

SIerからコンサルタントに転身/悩める若手リーマンに送るキャリアと生き方。

【体験談】①レバテックキャリアに面談に行ってきました。

スポンサーリンク

本日はレバテックキャリアというエージェントに面談に行ってきました。

f:id:saru_kichi:20190625101942j:image

レバテックキャリアとは簡単に言うとエンジニア・クリエイター関連に特化したエージェントです。

 

一年前の転職活動では電話面談しかできなかったので、今回はヒカリエの17Fにあるおしゃれなオフィスで面談をしてもらいました。

 

面談の流れは下記の通りです。

 

・名刺交換、自己紹介

(ぼくは名刺を持ってなかったのでもらうだけ。)

 

・転職活動の流れを説明してもらう。

 

・現在の転職活動の状況を聞かれる。

 

・転職活動における不安点がないか聞かれる

 

・事前に送っていた履歴書、職務経歴書の修正した方が良い点を教えてくれる

 

・元々用意していた求人の紹介

 

・話した中でこういうのが向いてそうだとなった求人を探しにいく(15分ほど)

 

・今後の転職活動の具体的なスケジュール決め

 

・終了!

 

といった感じでした。

合計で1時間半ぴったりといったところでした。

 

担当は同い年くらいの女性の方で、ITについて専門用語があってもしっかり会話ができる方でした。

 

今日の面談でぼくが決めたスケジュール感はこんな感じです。

 

本日 1/15(火)

 

履歴書・職務経歴書の修正 1/18(金)まで

 

エントリー企業の選定 1/20(日)まで

 

エントリー(応募) 1/21(月)〜

 

一次面接 1月下旬

 

二次面接 2月上旬

 

内定 2月中旬

 

退職交渉 2〜3月

 

入社 4/1(月)

 

わりと余裕がないスケジュールになっていますが、早めに環境を変えたい気持ちが強いので、こんな感じで期限を切って活動していこうと思っています。

 

まずは職務経歴書をブラッシュアップするところから始めます。

 

今回が転職活動3回目ということもあり、自分の要望や考え方を伝えることにも慣れてきました。

 

1回目、2回目の時より自分の考え・やってきたことがブラッシュアップされ成長できていることを実感できるので昔の活動も無駄ではなく今に活きているなと思います。

 

現状に不満がある時はとにかく色々と動いてみることが大事だと思った次第です。

 

IT業界で転職を考えている方は一旦相談してみることをオススメします。