サルキチのブログ

インフラエンジニアのサルキチです。ただいま絶賛転職活動中です。サラリーマン生活に関する日々の葛藤を綴っています。楽しい生き方を日々模索中。

転職エージェントを使う前に準備しておくこととよく聞かれる質問6選

スポンサーリンク

ぼくはこれまで転職エージェントを4つ利用してきました。

 

転職活動を始めたての頃は右も左もわからず、とりあえず転職エージェントに登録し面談で話を聞き求人を紹介してもらう、という流れで進めてきました。

 

ですが、今思うと転職エージェントと面談する前にこれを準備しておけばさらにスムーズに転職を進められたなと思う点が6つあるのでご紹介したいと思います。

 

これから転職活動を考えている方は参考にしてみて下さい。

 

□事前に必ず準備しておくべきこと

・履歴書、職務経歴書の準備

履歴書、職務経歴書は毎回面談前に提出を求められます。エージェントは履歴書、職務経歴書を元にあなたにあった求人を探すため、しっかり作り込んだ履歴書、職務経歴書を準備しておくと事がスムーズに進みます。

 

ぼくは当初面談しながら書類選考までに作ればいいんでしょ?という考えだったので、履歴書も職務経歴書も作らずに面談を申し込んで何度も提出を催促されました。

 

どうせ何回も使うものになってくるので、始めに作成しておきそこから修正していく形を取ると良いでしょう。

 

□よく聞かれる質問6選

①なぜ転職を始めたのか。

まず始めにこれを聞かれる事が多いです。しっかり転職を始めた理由を伝えられるようにしておきましょう。

 

②現職でしていること。

今の仕事について、何をしているのか詳しく聞かれます。職務経歴書にも書いている内容になりますが、自分のしている仕事について簡潔に伝えられるようにまとめておきましょう。

 

③なぜ今の会社を選んだのか。

新卒採用時に、なぜ今の会社を選んだのかを聞かれます。もし今の会社が嫌で次の会社を探している人は「こう思って入社したのにここが違った」というような話にも繋がる事があるので、一貫性があるようまとめましょう。

 

④会社選びの軸は?

何を基準に会社を選ぶのかを聞かれることがあります。「事業内容」「職務内野安打」「人」「待遇」など様々な基準の中から自分が1番大切にしたいこれだけは外せないという軸を決めておきましょう。

 

⑤5年後、10年後どうなっていたいか。

将来のビジョンを聞かれます。「将来こうなりたいから今はこの仕事をやる必要があるんだ」という回答が求められているとエージェントの方に教えてもらいました。

 

⑥入社希望時期は?

いつ頃入社したいのかによって活動の仕方も変わってきます。特に決まってない人はとりあえず4〜6ヶ月後と答えておくのが無難かもしれません。(エージェントの方も忙しいので情報収集だけのつもりでも、まだ転職する気はないですといってしまうと適切なサービスを受けられない可能性が出てきます。)

 

最後に、その他エージェントが気になった部分を深掘りしていきます。

 

ぼくの場合は今の仕事の話からの流れで、現職で1番苦労したことを聞かれたこともありました。

 

なにも準備せずにエージェントにいってしまうとなんの成果も得られず終わってしまう可能性もあります。

 

今よりいい環境を手に入れるためたしっかりと準備をして転職活動に挑みましょう。