ロックン・ロール

SIerからコンサルタントに転身/悩める若手リーマンに送るキャリアと生き方。

退職してからの生活

スポンサーリンク

f:id:saru_kichi:20190624185215j:image

前の会社を辞めてから3週間が経ちました。

あと1週間で休暇を終え、新たな会社で働き始めます。

 

飲みに行く予定がなくなりちょっと暇になったので、前職退社後の生活について書いていきます。

 

まず、大まかな流れとして

①2019/3月末 内定獲得

②2019/4〜5月 退社交渉・手続き

③2019/05/31 前職退社

④2019/06/01〜 無職

⑤2019/07/01 2社目スタート

 

といった感じですね。

前回の記事で簡単に転職に際してどう思っているかまとめています。

【社会人4年目】SIer→コンサルタントへ転職します。 - ロックン・ロール

 

当記事ではもう少し細かく書いていきます。

①2019/3月末 内定獲得

3月末に某コンサルから内定をいただきました。

面談→一次面接→筆記試験→最終面接という流れで非常にスピーディーな選考でした。

内定をもらえた時は率直に嬉しいのと実際に入社するべきかかなり悩みました。

 

②2019/4〜5月 退社交渉・手続き

悩んだ末に退職を決意。

4月頭に退職したい旨を上司に報告。

上司に伝える時が一番緊張しました。

 

最終的に退職許可が下りたのが5月中旬で、なかなか退職が決まらず悶々とした時間を過ごす羽目になりました。

 

部長との面談では他の会社に行ったってお前は絶対活躍できないから辞めておけと言われたりもしました。

 

そんなこと言ってくる人の元で働くのはより嫌になったので、粘り強く交渉を続けなんとか退職しました。

 

この期間に本業でトラブルもたくさん引いてしまい有給も消化しきれませんでした。

 

この時期は円満退社を目指してなんとか乗り越えた形です。

 

③2019/05/31 前職退社

ようやく終われる..という感じでした。

退職する気が固まっているのに働くのは辛かったので、結構解放感がありました。

 

色々書類提出やもらっておかないといけないものもあるので、辞める方は適宜早め早めのチェックが必要になります。

 

④2019/06/01〜 無職

晴れて前職を退職。

無職となりましたが、なんだかんだ忙しい日々を過ごしています。

その要因として、引っ越しとそれに伴う住所変更、国民保険加入など役所での手続き。新しい会社への入社手続き、研修、打ち合わせなど地味にMust事項が多かったことがあります。

 

また、普段取ることが難しい長期休暇だからこその醍醐味で海外も2ヶ国行きました。

 

そのうちの一つはフィリピンへの短期留学で、英語勉強漬けの日々を過ごして帰国しました。

 

海外で一人で生活するのは初めてだったので、それだけでもいい経験になりましたし、英語にも多少慣れることができました。

 

ただ、習得するには少なくとも3-6ヶ月の留学は必要だと感じたので、次にまた転職する機会があればもう少し間を空けようかなあと思います。

 

どちらにせよ、一旦日本での些末な手続きなどのことを忘れることができ忙しいながらも楽しい期間となりました。

 

転職する方はセブ島留学を挟むと結構いいと思います。おススメです。

 

⑤2019/07/01  2社目スタート

未来の話ですが、恐らく忙しい日々になると予想しています。

 

忙しくてもやりがいを感じられるか、ワクワクと不安が入り混じっています。

 

とりあえず最初は下っ端としてがむしゃらに信頼を得ていくところから頑張ります。

 

英語の勉強も開始します。

日本のみでの習得はなかなか難しいと思いますが、セブに再訪した際に先生方に驚いてもらえるくらいには成長したいです。

 

最後に

転職を考えている方、ぜひ転職活動を頑張って欲しいです。

 

転職活動を通して、現職での不満点、実は案外良い点なども見えてきます。

 

あらゆる点を言語化し納得して活動を進めれば、どのような決断をしても後悔はないはずです。

 

社会人歴が増えていくと、たとえ現職に不満があっても環境を変えるのはめんどくさいしまあ今のままでいいやという気持ちが強くなると思います。

 

それぞれの人生なので強制はできませんが、ぜひ3年目が終わるまでに一回は転職活動をしてみて自分の市場価値を測ってみることをオススメします。

 

それではまた。