サルキチのブログ

2年目ITエンジニア。人生について徒然と。

「好きなことを仕事にする」「得意なことを仕事にする」何が正解?

スポンサーリンク

仕事を選ぶ際、「好きなことを仕事にしろ」とか「得意なことを仕事にしろ」なんて話はよく耳にしますよね。

 

ただ、ぼくが就活生の時は特に好きなことも得意なこともなく「これから40年近く働くのなら、飽きない方がいいだろう」という基準でエンジニアを選びました。

 

ぼくの中で「飽きない」とは、「何も知らないこと」と同義だったので、「好き」かも「得意」かもわからないことを仕事に選びました。

 

当時は、「何事もやってみなければわからない」という考え方だったので、まずは働いてみようという気持ちも大いにありました。

 f:id:saru_kichi:20171207060643j:image

そんな仕事の選び方をしたぼくもあと4ヶ月で社会人歴2年を終えようとしています。

 

現時点での結果として、今の仕事は「好き」でも「得意」でもないなと気づきました。同期にはすごい楽しそうに働いてるやつもいるし、頭の回転レベルが違うなって感じさせられるやつもいるし、なかなか戦っていくには辛い市場です(笑)

 

が、別に他にやりたい事があるわけでもないので、もう少し続けてみます。たとえいつかサラリーマンじゃなくなるとしても、サラリーマンがどんなものなのか身をもって経験しているかしていないかは大きく変わってくると思います。

 

エンジニアに限らず、どの業界も若手の下積み時代はなかなか辛い事が多いのではないかという自論を持っているので、もう少し耐えれば違う景色が見えるのではないかと期待しています。

 

中堅になる頃には中堅相応の悩みが出てくるのでしょうが。。

 

せっかく青春時代を勉強につぎ込み大学まで進学させてもらったのに、今のサラリーマン生活をしていると虚しくなってきますし、「こんなことをするために生まれてきたのかな?」と思うことも多々あります。 もっと将来のことを学生の時から考えておくべきでした。

 

来世ではお笑い芸人かバンドマンを目指します。応援よろしくお願いします。 

 

週休3日なら全て丸く収まるのにという悲痛な叫び

週休3日にすれば多くのサラリーマンが幸せになれると思う。水土日が休みならさらに幸せになれると思う。 - サルキチのブログ

 

月曜日が来ることを恐れる悲痛な叫び

月曜日の朝の鬱屈とした気持ちはどうにかならないだろうか。これもサラリーマンの宿命なのだろうか。 - サルキチのブログ

 

こんなに後ろ向きな時でも読むと前向きになれるメンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」

【感想】『自分を操る超集中力』を読んでみた。【備忘録】 - サルキチのブログ