サルキチのブログ

インフラエンジニアのサルキチです。ただいま絶賛転職活動中です。サラリーマン生活に関する日々の葛藤を綴っています。楽しい生き方を日々模索中。

シェアハウスに引っ越してよかったこと4選

スポンサーリンク

シェアハウスに引っ越して2週間が経ちました。

 

シェアハウスってどんな感じなの?興味あるけどよくわからない!って人のためにシェアハウスに住んでよかったと思うことを紹介していきます。

 f:id:saru_kichi:20171025222010p:image

①家賃が安い

これは1人暮らしとの大きな違いですね。私が住んでいるシェアハウスは、1人暮らしの相場より家賃が2〜3万円安いです。

 

月3万違えば年で36万。この差はでかいですね。

 

②初期費用が圧倒的に安い&楽

引っ越すとなると、家具家電を揃えるのにお金がかかります。もし最初から家具家電が揃っていたとしても、引っ越し業者に引っ越しを頼むとお金がかかります。

 

ですが、ぼくが住んでいるシェアハウスは家具家電が全て備え付けなので、用意したのはスーツや服など普段の生活に必要なものだけです。

 

スーツケース+αくらいの荷物で済んだので、引っ越しもすごい楽でした。

 

さらに、引っ越しにかかった初期費用も家賃の日割り分だけでした。

 

全部でかかったお金がこれだけだったので、一回旅行に行くくらいの値段で引っ越しが完了しました。

 

③いつでも出ていける

1人暮らしの引っ越しだと、荷物をまとめたり引っ越し業者の手配をしたり色々とめんどうですよね。

 

でも、シェアハウスなら、荷物を意図的に増やさないようにすればスーツケース+αだけの荷物でいいのでいつでも出ていけます。

 

引っ越したいけど、荷物まとめたりするのめんどくさいから契約更新するか..となってる人、もったいないですよ!

 

④掃除は業者がしてくれる

掃除はどうしてるの?という質問をよくもらいますが、共用部分は業者の人が週1くらいのペースでしてくれます。

 

自分の部屋だけ掃除すればいいので非常に楽です。

 

 

まとめ

 

シェアハウスに住んでよかったことをまとめると「安い&楽」

 

これにつきます。

 

1人暮らしに住んでいて「お金がない...」と悩んでいる人は非常にもったいないというか贅沢だと思います。

 

ぜひ一度安いシェアハウスを検討してみてはいかがでしょうか。