サルキチのブログ

2年目ITエンジニア。人生について徒然と。

社会人って何が楽しいの?と聞かれて答えに困った話。

スポンサーリンク

先日、社会人にならず大学院に進学した友人から「社会人って何が楽しいの?」と聞かれました。

 

友人は春から外資系銀行で働くことが決まっており、最近では会うたびに社会人になりたくないという言葉を漏らしていました。

 

そんな彼に「社会人って何が楽しいの?」と聞かれた時、ぼくはとっさに答えられませんでした。

f:id:saru_kichi:20171207060355j:image

社会人になってから何が楽しかったかなあと振り返ってみると、最初に思いつくのが旅行。

 

旅行は大学生でも行けますが、旅行にかけられるお金が増えた分美味しいものを食べられたり色んなところに行けたりと楽しいなあと思います。

 

ただ、普通の社会人が旅行に行けるのは基本土日なので、どこに行っても混んでるし、色々と金額も高いしと「旅行最高!」とは言い切れません。

 

なんだかんだお金のない学生の旅もそれはそれで楽しいですからね。。ヒッチハイクとかみたいに頑張ってお金を浮かせよう!みたいなコンセプトがあった方が楽しかったりしますからね。

 

次に思いついたのが気心の知れた友人との飲み会。

 

気心の知れた友人と華金に会ったり土曜日に会ったりするのは楽しいですね。だいたい大学時代の思い出話になりますが(笑)

 

ただ、友人に会うのも特に「社会人ならでは」というわけではないので、「社会人特有の楽しさ」とは言えないですね。。

 

こうなってくると、社会人って何が楽しいのか本当にわからなくなってきます(笑)

 

仕事が楽しければそれが1番ですが、ぼくの場合は特にそういうわけでもなく、、

 

逆に、大学生の頃は何が良かったかといえば、朝自由な時間に起きれたり、好きな時に好きなことをできるといったところですね。

 

何かに拘束されることなく自由に自分の行動を決められる大学生はそりゃ楽しいですよ。平日拘束され続けてる社会人とは真逆ですね。。

 

ということで、「社会人って何が楽しいの?」の問いに対して今回は「ん?別に楽しくないよ」という答えしか出てきませんでした(笑)

 

(笑えない...)

 

時間に拘束されてる時点で楽しくはなれないんだろうなあ。なんて思いながらもどうすればいいのか具体的な策も全く思いつかず。

 

ぜひ「これが楽しいよ!」なんて方がいれば教えてもらえると嬉しいです。

 

楽しくなるよう生きる気だけは満々です。