ぼくの脳内が爆発する

社会人3年目ITエンジニア。社会人1年目〜3年目に至るまでの考え方の変遷を綴ります。 今の生活にどこか満足しきれないぼくの生き様をお送りします。

【社会人2年目 振り返り】社会人2年目最終日に社畜になりかけの男が1年を振り返る。

スポンサーリンク

2018年3月30日金曜日。

 

遂に社会人2年目として出社する最終日を迎えました。

 

社会人になってからというもの、毎日のように悩みもがき苦しんできました。

 

そして、今も苦しみ続けています。

 

社会人2年目を一言で表すと【修行】の二文字がしっくりきます(笑)

 

そんな2年目出社最終日、道しるべとして2年目の生活を振り返ってみます。

 

社会人1年目の振り返りはこちら。

【2016年 社会人1年目】今の仕事に適性を感じない僕の振り返り。 - 社畜になりつつある自分との戦闘記

f:id:saru_kichi:20180403075602j:image

1年目の時は、いち早く成長したい自分とゆっくり育てていきたい会社の方針の狭間で苦しんでいました。

 

なかなか仕事を与えてもらえず社内ニートのようになっていました。

 

信頼を得るために毎朝7時に出社し真面目さをアピールしてみたり、資料を丁寧に作成したりと努力はしてみたものの環境は変わりませんでした。

 

その状況は2年目になっても変わることはありませんでした。

 

4月〜1月までの10ヶ月間、自分でも何をしていたのか思い出せないくらい暇でした。

 

もちろん突発的なトラブルやめんどくさい仕事は所々でありましたが、それでも毎日定時退社していました。

 

7月頃に、「仕事が暇ならそれ以外のことに時間使おう」と考えてこのブログを始めました。

 

(そう考えるとブログを始めて早8ヶ月が経っているんですね。時が経つの本当に早いです)

 

そこからは、仕事が終わった後のブログ執筆に力を入れ始めました。

 

その時その時の思ってることを書き溜めておくことで、後から読み返すと「あの時の自分はこんなことを考えていたんだ」とハッとすることが多々あります。

 

ブログを始めてよかったなと思う瞬間です。

 

さらに、8月のお盆明けからは転職活動を始めました。

 

何事もやってみないとわからないという性格なので、転職エージェントに行ってみたり転職した先輩の話を聞いてみたりと色々活動してみました。

 

最終的に今の会社で吸収できるスキルはまだあると判断し、もう少し頑張ってみるかという結論に落ち着きました。

 

転職活動を中断し、今の会社でもう少し頑張ろうと思った理由。

本気で転職活動をしてみたらもう少し今の会社で頑張ってみようと思った話。 - 社畜になりつつある自分との戦闘記

 

それ以外にも、何かを変えなければと思い10月頃に住む場所を変えました。

 

シェアハウスに住んでみてよかったこと。

シェアハウスに引っ越してよかったこと4選 - 社畜になりつつある自分との戦闘記

 

固定費が安いのと初期費用があまりかからないことからシェアハウスに引っ越しました。

 

住む場所が変わると環境がガラッと変わり、時間の使い方も変わってきます。

 

ぼくの場合はフットワークが100倍ほど軽くなり、平日からガンガン色んな人に会いにいくようになりました。

 

その分疲れも溜まりましたが、人に会うと刺激をもらえるのでそれを活力にしていました。

 

社会人2年目、最も苦しんだのは2月〜3月でした。

 

これまでずっと暇と戦ってきたのに、先輩が忙しくて手が回らなくなった案件が少しづつ降ってきて、気づけば8案件を1人で抱えていました。

 

そもそも1人で案件をどう回せばいいのか、どうスケジューリングしていくのか、納期までにどうやって納品するのかetc

 

わからないことだらけの中、毎日納期に追われる夢を見るようになりながらもただただ目の前の仕事をこなしていきました。

 

この2ヶ月間は本当に仕事に追われているという感覚で、いくらやっても終わりが見えないという状態でした。

 

また、トラブルも多く、そこに時間を取られさらに仕事が終わらないという悪循環でした。

 

土日さえも起きるとともに仕事のことを無意識に考えており、辛い日々でした。

 

それらに日々苦しみながらも、最近は少しづつそれぞれの案件が落ち着いてきて、ようやく余裕が出てきました。

 

この日々はかなりきつかったですが、落ち着いてきて考えると苦しかった分成長できた部分も大きいかなと思います。

 

そう考えると成長には苦しみが伴うものなんだなという結論に至りました。

 

苦しみで終えることになった社会人2年目ですが、苦しみながらも何かを変えようともがき行動した1年間でした。

 

みなさん1年間お疲れ様でした!

 

社会人1年目の振り返りはこちら。

【2016年 社会人1年目】今の仕事に適性を感じない僕の振り返り。 - 社畜になりつつある自分との戦闘記