サルキチのブログ

インフラエンジニアのサルキチです。ただいま絶賛転職活動中です。サラリーマン生活に関する日々の葛藤を綴っています。楽しい生き方を日々模索中。

全てのことを前向きに捉えよう週間

スポンサーリンク

実は今週の月曜日から「ネガティブワード厳禁。全てのことを前向きに捉えよう週間」を開催していました。

 

というのも、先週末イケメン界でもトップレベルのイケメンである悪友山田に会った時に「お前は最近ネガティブな発言が多すぎる」と指摘され

 

「確かに、お盆明けくらいから何事もネガティブに捉えちゃってたかも...」と反省し、「今週は何があっても全てのことを前向きに捉えろ」

 

という山田の指導の元「全てのことを前向きに捉えよう週間」を開催することにしました。

 f:id:saru_kichi:20170906200025j:image

具体的にどういうことかというと

 

最近は仕事が嫌だという気持ちが強かったので、先輩から雑用を頼まれるととても憂鬱な気持ちになっていたのですが

 

雑用を頼まれてもとりあえず前向きに捉え、心の中で「仕事をくれてありがとうございます(^O^)」と呟いてみたり

 

友人に送るLINEが「眠い」「だるい」「会社行きたくない」ばっかりだったのを

 

とにかくネガティブなワードを禁止して「今日も朝早くて最高だぜ☆」とか「よっしゃー、やってやるぜー!!」といった前向きな言葉に変えてみたら

 

なんとも不思議。

意外とそこまで会社が嫌じゃなくなってきました。

 

まだ「全てのことを前向きに捉えよう週間」を開催して3日目なので、「前向きに捉えるのめちゃくちゃいいじゃん!前向き最高!!」

 

とまではいきませんが、徐々に徐々に精神的に良い方向に向かっている気がしています。

 

この企画を始める前は「こんなことして意味あるのかなあ」と半信半疑でしたが、3日しか経ってないのに前程会社を嫌じゃないと思えているのは進歩です。

 

会社を前程嫌じゃないと思えているのは、今の会社の何が嫌なのか考えに考えて、そこを改善できるように行動しているのも要因の一つかもしれません。

 

参考:今の仕事の何が嫌なのかもう一度考えてみました。 - サルキチのブログ

 

どちらにせよ、ただただ物事を前向きに捉えるというだけで精神的に楽になってきたのも事実です。

 

今までは仕事でトラブルが起きた時とか絶望的な気分になってましたが、最近は1人で抱え込まずに周囲の人に相談すればなんとかなると思えるようになってきたのも大きな変化です。

 

元々楽観的だった大学生の時の感覚に少しづつ近づいている感じも心地よいです。

 

この先どのような心境の変化が起きるかはわかりませんが、「全てのことを前向きに捉えよう週間」残りの2日間もとりあえず全てのことをポジティブに捉えていきます。

 

もし「最近ちょっとネガティブだったかも」という人がいれば「全てのことを前向きに捉えよう週間」を一緒にやってひたすらポジティブに頑張りましょう(^O^)