サルキチのブログ

インフラエンジニアのサルキチです。ただいま絶賛転職活動中です。サラリーマン生活に関する日々の葛藤を綴っています。楽しい生き方を日々模索中。

仕事を辞める寸前。お盆が明けて会社に行って思いとどまりました。

スポンサーリンク

社会人2年目のお盆休みは、大学や地元の友達と集まったり旅行に行ったりと久しぶりに大学生気分を味わえました。

 

社会人になってから1番学生らしい時間を過ごせた気がしていて、とても満足しています。

 

今回のお盆休みは6連休だったのですが、サラリーマンとして働くプレッシャーから解放されて日々を過ごせるのは本当に最高の気分でした。

 

次の日もまたその次の日も休み。

自分のやりたいことを好きな時にできる。

家族のためにもたくさん時間を使える。

何度も言いますが本当に最高でした。

 f:id:saru_kichi:20170817203114j:plain

ただ、そんな最高のお盆休みに一つだけ重大な問題が起こりました。

 

それは「会社に行かない方が人生楽しいじゃん」とふいに思ってしまったことです。

 

毎日好きな時間に起き、本を読んだりYouTubeを見たり、ご飯を作ったりブログを書いたり。

 

夜になれば仲の良い友達と集まって楽しいひと時を過ごす。

 

こんな生活がずっとできればなあと思っているとだんだんと「会社辞めた方が人生楽しいんじゃないか...?」と日々仕事で忙殺されている時には思わないことを思い始めました。

 

色んな選択肢を検討した結果 

お盆最終日時点で、ぼくは会社を辞める気でいました。

 

現実に引き戻されたお盆明け初日

ですが、お盆が明けて1日働いてみると、なんと恐ろしいことを考えていたんだろうと思い始めました。

 

今会社を辞めたら収入は一気に0になります。

他に収入源となる見込みが何もないこの状態で会社を辞めていたら、最初は楽しくても後で生活できなくなります。

 

今の会社にいる理由を考え直すと間違いなくお金です。

少しづつでも給料は上がり続けるし、少なくとも一定の給料は毎月もらえる。

 

もちろんこのお金の問題をクリアできれば今の会社にいる意味はないですが、全くクリアできていない状態で辞めようとしていました。

 

危ない危ない。

 

サラリーマン生活に復帰し、まずはお金の問題を解決しなければと冷静な自分に戻りました。

 

お盆中の「仕事辞めたい」という気持ちは一旦吹き飛び【サラリーマンとして働きながら、他の収入を得られるように努力する】というブログを始めた時の初心に戻れました。

 

これが1番今のぼくにとって現実的な目標です。

 

ちなみに働くこと自体は嫌いじゃないので、没頭できることが見つかれば仕事ばっかりの生活になってもいいとも思っているんですが、ブログも書き続けたいし悩みどころです。(入社時は仕事に没頭することを目指しましたが、ホワイト企業ゆえに挫折しました。。)

 

本当にすぐ考え方が変わって自分でも困りますが、こうやって少しづついい方向に向かっていくのだと思っています。

 

1年後のお盆は、果たしてどんな生活を送っているでしょうか。

追記

就活の時、やりたいことが見つからずとりあえずやってみてから決めようと思って飛び込んだIT業界。

 

インフラはぶっちゃけ楽しくないです。

 

これはインフラの世界に飛び込んだからこそわかったことです。

 

コンフィグ作るとかつまらない!

一文字間違えたり空白間違えたりしただけでうまく動作しないとかなに!

厳しくない?

 

ドキュメント作成とかほんとつまらない!

何にもワクワクしないです!

 

ということで、愚痴ばかり言ってしまいましたが、それでは何も変わらないので

 

□ちょっとずつでいいからマイペースで前に進みます。

□やるときはやる、休むときは休むのメリハリを持ちます。

 

この気持ちを持って上を向いて頑張ります。

マイペースに頑張れる人、一緒に上を向いて頑張りましょう!!