サルキチのブログ

インフラエンジニアのサルキチです。ただいま絶賛転職活動中です。サラリーマン生活に関する日々の葛藤を綴っています。楽しい生き方を日々模索中。

何も考えない人は満員電車に1日の体力を奪われる。満員電車は死ぬ気で避けよう。

スポンサーリンク

今回は僕の嫌いなものについて

 

紹介してみます。

 

僕が嫌いなもの。

 

それは

 

「満員電車」

 

です。

 

目次

 

f:id:saru_kichi:20170815165810j:plain

 

耐えられなかった満員電車地獄

僕は通勤の満員電車が本当に耐えられませんでした。

 

前の日の夜から次の日の満員電車のことを

 

考えると憂鬱で夜も眠れないくらいでした。 

 

だって、満員電車って

 

ひたすらもみくちゃにされ

 

タックルをされ

 

横入りをされ

 

周りの人たちと席取り合戦並びに

 

心理戦が始まる。

 

まさに地獄絵図。

 

社会の縮図。(言い過ぎ)

 

会社に着くころには疲弊しきっている。

 

そんな状態を僕は耐えられませんでした。

満員電車戦線から早々に逃げた僕

僕はとにかく満員電車が耐えられませんでした。

 

そして日に日に

 

「座って優雅に通勤したい」

 

と思うようになり

 

毎朝絶対に座れる

 

電車で通勤するようになりました。

 

そこから僕の人生は変わりました。

 

座って通勤できるのって死ぬほど快適なんです。

 

確実に座れるので

 

ケータイをゆっくりいじれるし

 

ゆっくり読書もできるし

 

もう一度寝ることもできる。

 

今では

 

満員電車で悩んでいたことが嘘のように

 

楽しい通勤ライフを送っています。

満員電車から逃げたら朝の素晴らしさに気づいた!

満員電車を回避したことにより

 

僕には始業時間まで2時間ほどの

 

空白の時間ができました。

 

何もせずぼーーっとしてるだけでは

 

暇なので、とりあえず資格の勉強をしたり

 

読書をしたりといった時間に

 

充てるようになりました。

 

そして気づきました。

 

朝の時間の生産性はすさまじい。

 

たとえば、試験の過去問を解くにも

 

仕事後にやると1時間ほどかかっていた過去問が

 

朝やると20分ほどで終わるんです。

 

これには驚きました。

 

3倍の効率!!!!!!

 

朝は驚くほど頭がすっきりしていて

 

びっくりするくらい集中できるんです。

 

(そして夕方を過ぎると驚くぐらい

 

集中力がなくなります。)

 

これはもちろん個人差があると思いますが

 

一度朝の力を体感してしまった僕は

 

この時間を寝て過ごすことなど

 

できない体になってしまいました。

朝の時間は誰にも邪魔をされない

当然っちゃ当然ですが、

 

朝の時間は誰にも邪魔されないんです。

 

朝早く出社すると気づくことなのですが

 

朝の街は人が少ないです。

 

カフェにいっても人が少ないし

 

オフィスにも人が少ない。

 

電話がかかってくることもなければ

 

残業後のように飲みに誘われることもない。

 

そして何より始業時間という締切があるため

 

より生産性を意識した行動ができるんです。

確実に上がるQOL

朝早くから活動すると

 

まず間違いなく1日が充実します。

 

なぜなら、朝8時の段階でだいたい

 

その日のやりたいこと(資格勉強、趣味等)が

 

完了しているからです。

 

本来なら仕事で疲弊しきった後に

 

やらなければならないことが

 

朝8時の段階で終わっているので

 

仕事にも雑念なく全力で臨めるし

 

帰宅後は思いっきりゆっくりしたり

 

好きなことしたりできるし

 

まさにいいことづくめです。

人生は少しの変化で大きく変えられる。

満員電車の回避から始まった

 

僕の早起き生活。

 

このことがきっかけで

 

「人生は少しのことを変えるだけで

 

大きく変わるんだな。」

 

ということを実感しました。

 

今の生活に不満がある人は

 

まずは何かちっちゃいことを

 

変えてみてはいかがでしょうか。

 

その小さな一歩が大きく人生を

 

変えることになるかもしれませんよ。