ロックン・ロール

SIerからコンサルタントに転身/キャリアと生き方。

【体験談】レバテックキャリアを使ってみて

スポンサーリンク

レバテックキャリアを使ってみて1週間が経ちました。

 

ここまでの流れとして、面談→職務経歴書の提出→応募企業の精査まで来ています。

 

現在は、応募したい企業がなくてほとんどの企業の応募を辞退したところ「何が気に食わなかったんですか?」的なラインが来て(あまり意味のない)やり取りを繰り広げているところです。

 

ちなみに、他のエージェントとの違いとして、担当者とのやり取りがラインであることが挙げられます。

 

メールよりはやり取りがスムーズなので助かってます。

 

ですが、正直紹介してもらえる企業はあまり多くないなあという印象です。

 

興味がないと言ってるのに社内SEやコンサルをゴリ押しされていて、あまり信頼できないなあというのが現状です。

 

まぁ、エージェントに頼ってもこんなものかという感じなので、今はIT界隈に詳しい友人に相談して受ける企業の精査を続けています。

 

早速明後日面接があるので、頑張ってみようと思ってます。

 

そして、毎度思うのが、会社で働いているだけだと視野が狭くなって、動くのもめんどくさいし今の会社のままでいいかな?と思ってしまうこと。

 

もちろん条件面や慣れなど色々な要素があるので、転職するのが絶対的な解ではないと思っていますが、今の環境にあぐらをかくのはあまりよろしくないと思っています。

 

外の人と積極的に絡みながらキャリアを積んでいくのがベストだというのは断言できます。(すぐに視野が狭くなる自分への戒めです。)

 

常に外に目を向け、自分のキャリアを構築していきます。