サルキチのブログ

2年目ITエンジニア。人生について徒然と。

イケメン商社マンと僕の苦悩。vol.3-CAとの合コンにハマる商社マン編-

スポンサーリンク

「イケメン商社マンと僕の苦悩。vol.2」で、イケメン商社マンであり僕の悪友である山田の簡単な紹介をしました。

 

ちょっと息抜きがてら書いている「イケメン商社マンシリーズ」ですが、なぜか人気を集めており必死のパッチで書いた記事よりたくさん読んで頂いております。

 

読んで頂いている皆様、ありがとうございます。

 

イケメン商社マンシリーズが初めての方はぜひ毎日逆ナンされているイケメン商社マンと平凡な僕の苦悩。vol.1 - サルキチのブログから読んでみて下さい(^^)

 

やっぱり「商社マン」っていうワードは心に何かを訴えてきますよね。

 

ということで「イケメン商社マンと僕の苦悩。vol.3」スタートです。

 

山田と僕が出会ったのは大学時代ですが、お互いサラリーマンとなった今でも週1くらいのペースで会っています。

 

(ちなみに家が遠いので会うのは結構めんどくさいのですが、それはここだけの秘密です)

 

そんな僕の元に「なんでイケメン商社マンとただのエンジニアが仲良いの?共通点が見当たらない。」という声が届きました。

 

確かに言われてみればそうですね。僕的には昔から仲良いので違和感はありませんが、「商社マン」「エンジニア」って客観的に見ると全然気が合わなそうです(笑)

 

野球で例えると、イケメン商社マンが「田中将大」でエンジニアが「斎藤佑樹」という感じでしょうか。

 

(完全に僕の主観です。しかもわかりづらい例えですね。二重で申し訳ありません。

 

ただ1つの事実として、山田と僕のボーナスはすでに3倍くらい違います。。)

 

山田は、昨日の夜もCAとの合コンに繰り出し、朝まで飲んでいたそうです

 

一方、僕は家でコナンの映画を見ながらのんびりしていました。

 

まさに山田は公私ともに充実しており、サラリーマン界の頂点に君臨する男。

 

少なくとも日本のイケてるサラリーマンランキングTop100にはランクインしているでしょう。ぼくはもちろんランキング外です。

 

正直僕自身もなんでこんなに山田と仲が良いのかはわからないです。

 

でも一緒にいると楽しいです。

 

きっと山田は、職業とかのフィルターを通さず人と人との繋がりを大事にする日本男児なんです。

 

僕も肩書きとか関係なく人としての繋がりを大事にしたいタイプなので山田といるのは楽しいです。

 

ぼくとは程遠い激しい合コンの話やナンパの話もたくさん聞けますし刺激をもらえます。

 

でも、「毎日逆ナンされているイケメン商社マンと平凡な僕の苦悩。vol.1 - サルキチのブログ」で紹介しましたが、こんな勝ち組にしか思えない山田も、ぼくと同様にサラリーマンという生き方に対して疑問を持っている1人です。

 

サラリーマン界の頂点に君臨していても、やっぱり心が満たされないとダメなんですね。

 

これからも山田とは切磋琢磨し、楽しい生き方を模索していきます。

 

イケメン商社マンシリーズ続編(vol.4)はこちらです。
しぶとくシリーズ化を狙ってます(笑)
イケメン商社マンと僕の苦悩。vol.4-商社マン流酒の飲み方- - サルキチのブログ