ロックン・ロール

SIer。キャリアと生き方。

【2018年 7月】目標に対する進捗の確認。

スポンサーリンク

【2018年 7月】目標に対する進捗の確認。

 

下半期の初月、2018年7月が終わりましたね。
7月は振り返ると非常に忙しかったです。でもその分充実した時間を過ごせました。

f:id:saru_kichi:20180824072536j:image

1ヶ月の活動

【目標】

○教養、知見を深める

・積極的に旅行に行く

最低月に1回

→達成。(伊豆)

なんだかんだ2018年は月1でどこかに旅行に行けてます。お金はかかるけど、今は旅行や旅に行くために働いているのでお金が尽きなければ問題なしと思ってます。

 

・読書をする。
3〜5冊。読了後コメントを友人に送りつける。

→未達成

7月は行動から学ぶと決めていたので、本は0冊でした。

 

・毎日日記を書く。
→2018年は毎日書けてます。旅行に行く飛行機でネットがオフラインの時に一気に振り返ると、色々と思い出せて面白かったです。

 

【まとめ】
下半期最初の月も非常に早く過ぎ去りました。

今月は先月決意した【アクティブ】にいくというところに重きを置き活動しました。


その結果、ひと月の中でプライベートの予定がない日は1日だけというきわめて忙しい月になりました。

 

とにかく定時に退社をするということを念頭に置き、先輩が残業していても心を無にして定時で帰り、プライベートの時間を確保することに注力し続けたひと月でした。(7月は仕事量がそんなに多くなかったので助かりました)

 

最近は同年代ですごいなと思う人に出会う機会が多く、同じ期間を生きてきてどうやってこのレベルに達したんだろうと思うことも多いです。

 

何かしらに対して問題意識を持っていてその問題を解決するために起業していたり、サラリーマンとしてでも自分のキャリアプランが明確にあり、そこに向かって日々活動していたり。

 

ぼくにはできていない部分かつ苦手な部分なので、純粋にすごいなあと思います。

 

未来を見通したり、こうなりたいって思ったり、問題意識を持ったり、その辺が苦手というかできない部分だなあと思ってます。

 

8月は楽しみにしている旅もあるので、「今」に軸を置いて刹那的に楽しみを重ねていこうと思います。

 

最後に、社会人一年目の時に出会ってから意識している言葉を再確認として書いて終わりにします。

 

「行動」せずして「経験」することはない。
「経験」なくして「感情」は動かない。
「感情」なくして「情熱」は生まれない。
「情熱」なくして「継続的に何かを続けるモチベーション」は生まれない。
「継続的に何かを続けるモチベーション」なくして難しいことを実現することは難しい。

 

モチベーションを生み出す
難しいことを実現したい

そう思ったら起点に来るのは「行動」なんだなあと。

自分が情熱を傾けてやりたいことを見つけるのも、結局行動が起点。

 

将来のなりたい姿とか何もわからないけど、行動を重ねて自分がモチベーションを感じることを見つけていければと思ってます。