ロックン・ロール

社会人3年目ITエンジニア。社会人1年目〜3年目に至るまでの考え方の変遷を綴ります。 今の生活にどこか満足しきれないぼくの生き様をお送りします。

会社の近くに引っ越して2ヶ月。浮き彫りになっな3つの課題。

スポンサーリンク

あなたは通勤に嫌気がさしたことはないでしょうか。

 

ぼくは社会人1年目の頃片道2時間半の通勤を3ヶ月耐え、その後片道1時間の通勤に1年強耐え続けました。

 

--時間をかけて通勤してた時の話。

何も考えない人は満員電車に1日の体力を奪われる。満員電車は死ぬ気で避けよう。 - サルキチのブログ

 

ただ、実家から時間をかけて通っていた時も、正直行きの電車はそんなに苦ではありませんでした。

 

毎朝5時に起き、座れる電車でまだ誰もいないオフィスに出社する。

 

1年近くこの生活を送りましたが、朝起きる時間が一定なので生活にリズムが生まれます。

 

さらに、出社してから始業までの2時間をネットでの情報収集や読書、仕事の準備や溜まっている仕事をする時間に充てられます。

 

時間をかけてでも実家から通勤していたのは「実家にいた方がお金が貯まる」という思いからでしたが、当時は朝の時間を有効に使えるという副産物も手に入れていました。

 

ただ、実家から通っていた1年半の間ずっと、仕事が終わり疲れている帰りの時間も帰宅ラッシュでぎゅうぎゅう詰めの電車で帰ること、社外の人に会うフットワークが重くなっていることに課題を感じていました。

 

そこで、少しお金が貯まってきたこともあり、2ヶ月ほど前に思い切って会社の近くのシェアハウスに引っ越し課題の解決に取り組みました。

 

--引っ越したての時の話 

シェアハウスに引っ越してよかったこと4選 - サルキチのブログ

 

f:id:saru_kichi:20171211194546j:image 

さて、ぼくは仕事終わりで疲れている帰りの時間も帰宅ラッシュでぎゅうぎゅう詰めの電車で帰ること、社外の人に会うフットワークが重くなっていることに課題を感じていたため会社近くのシェアハウスに引っ越しました。 

 

2ヶ月ほど会社の近くに住んでみて新たに浮かんできた課題が3つあります。

 

今後改善していくためにもまとめてみます。

 

1.会社まで近すぎて朝何時に起きても間に合うため朝早く起きれなくなった。

 

基本ぼくは自分の意志の強さのようなものは全く信じていません。

 

何かをするためにはそれを実行できる環境を整えるのが一番の近道だと思っています。

 

そのため、実家暮らしの時はなんとしてでも座れる電車で出社したいとの思いから毎朝苦もなく5時に起きることができていました。

 

しかし、今は8時に起きても間に合ってしまうため、5時にアラームをかけてま平気で二度寝してしまいます。

 

昔ほど朝の生産性の高い時間を有効活用できていないという課題が浮き彫りになってきました。

 

2.寝る時間がバラバラになっている。

 

実家暮らしの時は家に帰ればご飯が用意されており、テレビを見ながらご飯を食べちょっとゆっくりして次の日に備えて22時〜23時頃に寝るという生活を送っていました。

 

ですが、今は8時に起きても間に合ってしまうため、早く寝る必要性を感じなくなり、日によって寝る時間がバラバラになってしまっています。

 

正直、実家にいた時より睡眠時間は長いのに、寝起きがものすごい悪いです。

 

日中のパフォーマンスも低くなっている気がして、あまりよろしくないです。

 

3.家に帰ってもご飯がない。

 

これはかなり痛いです。だいたいコンビニ弁当か松屋で夜ご飯を凌いでいます。

 

今は朝も昼もコンビニなので、実家にいた時と比べて体に悪い食生活になってしまっています。

 

栄養に関しても何かしらの解決策を見出していかなければ...

 

会社の近くに引っ越してからの課題をまとめると

 

1.会社まで近すぎて朝何時に起きても間に合うため朝起きれなくなった。

 

2.寝る時間がバラバラになっている。

 

3.家に帰ってもご飯がない。

です。

 

実家にいた時の

・帰りの帰宅ラッシュが辛い、意味ない。

・社外の人と会うフットワークが重い。

 

という課題より自分の力でなんとかしなければならない課題が浮き彫りになってきました。

 

もちろん、帰宅は楽になりました。

 

また、東京にいる社外の人と会うこともしやすくなりましたので、フットワークは軽くなりました。刺激や今まで入ってこなかった情報が入ってくるようにはなっています。

 

(その分お金もかかっていますが...)

 

課題解決のために引っ越してみたら得たいものはしっかり手に入っていますが、新たな課題が浮き彫りになってきました。

 

ここからしっかり無理なく生活リズムを整えていき、新たな課題も解決してより良い人生を目指します。

 

これらの課題をクリアするソリューションを年内に見出します。

 

そして、良い形で2018年を迎えます。

 

人生まだまだこれから。

 

--引っ越したての時の話

シェアハウスに引っ越してよかったこと4選 - サルキチのブログ