サルキチのブログ

インフラエンジニアのサルキチです。ただいま絶賛転職活動中です。サラリーマン生活に関する日々の葛藤を綴っています。楽しい生き方を日々模索中。

やってもやらなくてもいい時、たいがい人はやらない方を選択する気がする。

スポンサーリンク

最近家を引っ越しまして、会社から近いシェアハウスに住み始めました。

 

正直引っ越さなくても1時間で通える距離ではあったので引っ越すかどうかだいぶ悩みました。

 

引っ越した場合月の固定費も一気に上がりますからね。。

 

それでもなお引っ越した理由は、自分を取り巻く環境を変えたかったからです。

 

最近よく思うのが、今の環境が死ぬほど嫌だと思ってる時は、その状況を変えようと思って意外とどんどん行動に移せるんです。

 

が、我慢すればなんとかなる(よくもなければ悪くもないって状況の時は一気に行動するのが難しくなる気がしています。

 

特にそれを痛感するのは転職活動をしている時です。

 

今の会社が死ぬほど嫌だった場合は、なんだかんだでそこから抜け出すために転職活動を死ぬ気で頑張るはずなんですね。

 

ただ、それが「よくもなければ悪くもない」となると一気に行動力を失います。

 

耐えればなんとかなるからです。

 

結局人って安定を求める生き物なんですね。行動することで現状が変化して今よりダメになる可能性があるなら行動しないって人が多い気がします。

 

あとはただ単に行動するのがめんどくさいパターンですね。

 

今回のぼくの引っ越しも、したいっちゃしたいけど絶対しなきゃいけないってわけではなかったのでなかなか行動に踏み切れませんでした。

 

(お金も余計にかかるようになりますしね..)

 

ただ、安定を求め続けるだけでは現状は何も変わらないと思い今回は引っ越すことを選択しました。

 

懐から出ていくお金がかなり増えますが、かといって死ぬわけでもないので、今後も楽しく生きていきたいと思います。

 

とりあえず今は通勤時間が2時間減ったおかげでだいぶゆとりを持った生活を送れるようになってきました。

 

今の夢は平日の仕事終わりに1人で映画館に映画を観にいくことですw

f:id:saru_kichi:20171025215253j:image

今後は家と会社が近くなった分、フットワーク軽く行動していきます。

 

以  上