ロックン・ロール

SIer。キャリアと生き方。

2018年2月 仕事が忙しくなり思っていること。

スポンサーリンク

平日働き過ぎて土曜の朝を睡眠で終えてしまいました。

もったいない。

と思いつつも今週は平日が忙し過ぎたのでようやく休めたという感じがしています。

最近仕事が忙しくなってきて色々な物事を考える時間が減ってしまっているので、徒然と整理してみたいと思います。

年が明けてからも特にこれまでの暮らしと変化がなく、仕事は適度にして定時退社。仕事後はジムに行って体を動かしたり社外の友人と飲みに行ったりしていました。

ただ、2月の中旬を境に一気に仕事が忙しくなり、がむしゃらに仕事をして何がなんだかわからないまま2月を終えようとしています。

現在1人で抱えている案件が納期までに終わらせられるのかの不安と戦いつつ働いている現状なので、心が休まる時間が減ってきています。

そんな中、今の仕事内容にあまり魅力を感じていないこともあり、仕事と並行して転職活動も進めていました。

昨年はエージェントに行ったり実際に転職した先輩の話を聞いたりして「タイミングが違うかな」と思い転職を思いとどまっていました。

ですが、年が明けたタイミングで「このままずっと今の生活で良いのだろうか」という疑問が自分の中で再び大きくなってきたので、転職活動を再開しました。

現在は、たまたまスカウトをくださったベンチャー企業に興味を持ち、そのまま一次、二次、適性検査と進み最終面接まで来ています。

この会社の面接で落ちたら、今の仕事も忙しくなって来てるしそこに注力しようと思っていた矢先に、最終面接まで進んでしまったので、この先どうするか悩みどころです。

今の会社にも慣れ仕事もバンバン振られるようになり会社的にはこっからバリバリ働いて欲しいタイミングです。

部の先輩方も優しい方が多く、困った時には助けてもらっています。

仕事内容はつまらないけど会社や周囲の先輩に恩返しができていない状況で会社を辞めるのはなんだかんだ気が引けます。

そもそも最終面接に受からなければそんな悩みも杞憂に終わるのですが、、

また何千人規模の大きい会社からベンチャー企業に行くのはどうなんだろうという気持ちも多少あります。

これまでなんとかなる精神で生きてきましたが、友人からは「2社目でベンチャーはリスクが高い」と言われています。

こんな感じで悩んでいますが、結局最終面接に受からなければ何も始まらないので、それ次第ですね。

仕事が忙しくなり過ぎて面接を受けに行くタイミングを作れるのかも微妙なところです。

平日に考え事をする時間が減ってしまったので今回は土曜日を使ってゆっくり考えてみました。

普通に考えれば今の会社に居続けた方がいいんでしょうが、未来のぼくがどうなっているのか楽しみです。

ではまた!