ロックン・ロール

SIerからコンサルタントに転身/キャリアと生き方。

2018年 振り返り

スポンサーリンク

2018年 振り返り

 

2018年が終わりました。

年々時間が経つのが早くなってるなあというのが毎年の口癖になりつつあります。

 

まずは今年やってよかったことから振り返ります。

 

・海外年越し
海外に行くだけでも刺激的なのに、さらにその地で年を越すという一大イベントを体験できたので良い1年のスタートになったなと思っています。ちなみに私が行った場所はシドニーです。

 

年越しのタイミングでたくさんの花火が上がって大盛り上がりでした。言葉も通じない外国人カップルと年を越すのは今か今かと待っていたことを今でも鮮明に思い出します。

(時差の関係で日本にいる友達とは年を越すタイミングがずれます。)

 

・社外コミュニティへの参加
家と会社の往復だけになっている生活に危機感を覚え、社外コミュニティに参加しました。


発足してまだ半年ほどのコミュニティですが、基本活動として自分が興味のある分野に関するイベントを企画運営し、同年代でその業界を盛り上げていこうというコンセプトで活動しています。

 

普段はチャットやオンラインでのミーティングのやり取りが基本で、たまに緩く集まったりしています。情報感度が高いメンバーが多いので、モチベーションアップにも繋がっています。


まだまだこれからですが、2019年は徐々にコミュニティの知名度を上げていって社外での肩書きとなるようにしていきたいです。

 

・海外旅に行きまくる
年越しも海外でしたが、その後GW、お盆とサラリーマン生活で唯一取れる長期休暇はすべて海外旅に費やしました。念願のアフリカ大陸に足を踏み入れることができ、日本にいるだけでは巡り合えないであろう様々な価値観にも触れることができました。正直お金はめちゃくちゃかかりましたが、新たな世界を知れたので良いお金の使い方だったなと思っています。

 

・合コンに行きまくる
期間を決めて合コンに行きまくりました。目的は「結婚を考えられる彼女を作るため」です。多いときは月に6回やっていた時もありました。

 

たくさんの女性と知り合うことができ、色んな経験も積め、いい修業期間だったなと思います。約4か月の修業期間を経て、合コンとは関係なく久しぶりに再会した知人と意気投合して付き合うことになり、ひとまず当初の目標は達成することができました。

 

この時期に遊びまくったおかげでもう遊びはいいかなと思えている部分もあるので、期間を決めたのはよかったかなと思っています。

 

次に、今年の反省点を振り返ります。

 

・年初に決めた目標を達成しきれなかった。

 

ジムに月8回通うという目標を達成しきれませんでした。原因としては、通うジムがもろもろの都合で家からも会社からも行きづらかったことがあげられます。
早い段階でジムを解約してしまったので、2019年に再挑戦するかは要検討だと思っています。
(お酒の飲みすぎでお腹が出てきてそろそろやばいと思ってきています。。)

 

総括
2018年は「迷ったらGo」の精神で挑戦を続け、2019年への土台作りの1年でした。

 

2019年も引き続き土台を固めつつ、「迷ったらGo」の精神で2020年へ繋げる年にします。