サルキチのブログ

インフラエンジニアのサルキチです。ただいま絶賛転職活動中です。サラリーマン生活に関する日々の葛藤を綴っています。楽しい生き方を日々模索中。

【2016年 社会人1年目】今の仕事に適性を感じない僕の振り返り。

スポンサーリンク

【2016年 社会人1年目】は僕にとって非常に悩んだ年であり価値観が大きく変化した年になりました。

 

社会人になってから、節目や悩んだタイミングで日記をつけていたので、僕が社会人としてデビューを果たした【2016年】を振り返ってみます。

 f:id:saru_kichi:20170815172156j:plain

2016年4月 入社

生活に慣れるので精一杯。

朝起きれるかが不安。

 

キャリアビジョンを描く研修で、結婚や子どもができるというイベント後は自分だけに使える時間は減っていくことに気づき、自分に100%投資できる若いうちに色々と挑戦しないと!という気持ちになる。

 

(今思うと「朝起きれるか不安」とかとってもかわいい悩みですね。当時は本当に不安だったんですけどね。

 

その時はすごく悩んでいることでも、時間が経てばなんであんなに悩んでたんだろうって思うこと、ありますよね。

 

だから僕は、悩んでることがあっても「どうせ後から振り返ればたいしたことなかったってなるんだろうなあ」と思うようになりました。)

 

2016年5月

GWが明けてからちょっときつい。

GWで生活が学生に戻ったから?

慣れにより生活に余裕が出てきて、精神的に緩みが出てきた。

座学研修の毎日に飽きてきた。

先が見えない。

 

これから40年この生活を続けるの...?

 

【今までの人生】

やりたい時にやりたいことをやる。自分で納得のいく楽しい人生。

【今】

縛られた生活。辞めたい時に辞められない。それこそ子どもなんてできたら仕事の辞めようがない。

 

→無理して早く結婚する必要はないかもしれないと思い始める。

 

(今思うと、20代で結婚したいと思っていた価値観が変わった瞬間でした。。)

 

2016年6月

配属された。

業務内容だけじゃなくて、世代の違う先輩方との人間関係も日々勉強しないと。

早く一人前になりたいとヤル気を取り戻す。

 

(やる気がある時はだいたい心も充足してるので、僕の中ではやる気がある時は良い状態です。)

 

2016年7月

色んな先輩に同行させてもらって日々勉強。毎日やることあるから学生の時より楽しいかも?

 

 (学生時代は昼ごろ起きて、適当に講義出て、バイトして、朝まで飲んでという生活をしていたので、

 

そのギャップから「健康的な生活ができている」という自分への喜びがあったように思います。)

 

2016年8〜9月

やばい仕事がない。暇だ。やることないの辛い。

 

(この時の僕は時間を忘れるくらい仕事に熱中して達成感を得たいという価値観だったので暇なのは本当に辛かったです。)

 

2016年10月

仕事が無くて辛いことを上司に相談。いきなり大型案件に入れてもらえることに。この案件で結果出して信頼勝ち取ってどんどん成長してやる。

 

 (まだ仕事に熱中や成長を求めていた時期ですね。頑張りましたが結局仕事は増えませんでした。

 

もしここで仕事が増えていたら完全に社畜になっていました。きっとそれはそれでこの時は仕事を渇望してたから楽しかったとは思いますけどね。)

 

2016年11月

大型案件、頑張ってるけどあまり楽しくない。(主に議事録作成を担当)

--------------------------------------------------------

もっと人生楽しくするには?

もっと成長するには?

今のままでいいの?

この会社でいいの?

もっと熱中できることあるんじゃない?

今感じてる物足りなさは何?

数字に追われたりすれば変わるの?

何してる時楽しいの?

楽しいって相対的なものなの?

もはや仕事はなんでもいいの?

--------------------------------------------------------

...などなど思いの丈を書き出してました。

 

この悩みMAXの時にたまたま『20代の勉強力で人生の伸び代は決まる』という本をを読みました。

 

その中に「1日1冊本を読め」って書いてあったので、単純な僕は1日1冊を目標に本を読みだすも、1週間で挫折しました。

 

(ただ、この試みをきっかけに少しづつ自分のペースで本を読むようになり、ちょっとずつ色んな考え方に触れることになっていきます。)

 

2016年12月

ネットで社会人1年目について調べまくる。

ネットによると

「社会人1年目は全ての仕事が突発的に発生しているように見える」

 

「暇だなという日もあれば次の日にものすごい業務量が降ってきたり...」

 

「ペース配分ができない」

 

などなど激しく首を縦に振り続ける内容がひしめいていました。

 

2016年 統括

2016年は「大学生まで楽しかったのに、まさか社会人になった途端こんなつまらない人生になるとは」と悶々とする日々を過ごしていました。

 

 

少しずつ自分のペースで読書を続けながらインプットとアウトプットを繰り返し、自分にとって楽しい生き方を模索していた感じですね。

 

基本的に楽しかったことは日記に書いていないのでどうしても悩みの方にフォーカスしがちっていうのはありますが、

 

全くもって人生を心から楽しめてない、でも楽しくしたい!と心の充足を求めた年だったように思います。

 

また、この1年で大きく価値観も変わりました。

 

2016年の僕は「最速で出世してやる」なんて思ってました。

 

ただ、1年サラリーマンとして働いてみてそんな価値観は吹き飛びました。

 

今では「仕事なんてただの暇つぶしだよな~」くらいにしか思っていません。

 

仕事で結果だしてる先輩を見て、すごいとは思うけど自分もそうなりたいとは到底思えません。

 

毎日遅くまで残業して家に仕事持ち帰って土日も休まず働いて出世した先に何が待っているのでしょう?死ぬときに何が残るのでしょう?

 

多分僕の価値観はサラリーマンには向いてません。かといって別にフリーランスになりたいわけでもありません。

 

でも生きていく上でお金は必要です。

さて、2017年の僕はどうするのでしょう。 自分でもどうなるかわかりません。

 

楽しければいいです。辛いのは嫌です。

 

2017年が終わるころにこの価値観がどう変化しているか楽しみです。

 

あ、楽しみひとつ増えました、ラッキーー。