サルキチのブログ

2年目ITエンジニア。男としての市場価値向上を目指す。あわせて転職も。

現状について徒然と✏️

平日働き過ぎて土曜の朝を睡眠で終えてしまいました。

もったいない。

と思いつつも今週は平日が忙し過ぎたのでようやく休めたという感じがしています。

最近仕事が忙しくなってきて色々な物事を考える時間が減ってしまっているので、徒然と整理してみたいと思います。

年が明けてからも特にこれまでの暮らしと変化がなく、仕事は適度にして定時退社。仕事後はジムに行って体を動かしたり社外の友人と飲みに行ったりしていました。

ただ、2月の中旬を境に一気に仕事が忙しくなり、がむしゃらに仕事をして何がなんだかわからないまま2月を終えようとしています。

現在1人で抱えている案件が納期までに終わらせられるのかの不安と戦いつつ働いている現状なので、心が休まる時間が減ってきています。

そんな中、今の仕事内容にあまり魅力を感じていないこともあり、仕事と並行して転職活動も進めていました。

昨年はエージェントに行ったり実際に転職した先輩の話を聞いたりして「タイミングが違うかな」と思い転職を思いとどまっていました。

ですが、年が明けたタイミングで「このままずっと今の生活で良いのだろうか」という疑問が自分の中で再び大きくなってきたので、転職活動を再開しました。

現在は、たまたまスカウトをくださったベンチャー企業に興味を持ち、そのまま一次、二次、適性検査と進み最終面接まで来ています。

この会社の面接で落ちたら、今の仕事も忙しくなって来てるしそこに注力しようと思っていた矢先に、最終面接まで進んでしまったので、この先どうするか悩みどころです。

今の会社にも慣れ仕事もバンバン振られるようになり会社的にはこっからバリバリ働いて欲しいタイミングです。

部の先輩方も優しい方が多く、困った時には助けてもらっています。

仕事内容はつまらないけど会社や周囲の先輩に恩返しができていない状況で会社を辞めるのはなんだかんだ気が引けます。

そもそも最終面接に受からなければそんな悩みも杞憂に終わるのですが、、

また何千人規模の大きい会社からベンチャー企業に行くのはどうなんだろうという気持ちも多少あります。

これまでなんとかなる精神で生きてきましたが、友人からは「2社目でベンチャーはリスクが高い」と言われています。

こんな感じで悩んでいますが、結局最終面接に受からなければ何も始まらないので、それ次第ですね。

仕事が忙しくなり過ぎて面接を受けに行くタイミングを作れるのかも微妙なところです。

平日に考え事をする時間が減ってしまったので今回は土曜日を使ってゆっくり考えてみました。

普通に考えれば今の会社に居続けた方がいいんでしょうが、未来のぼくがどうなっているのか楽しみです。

ではまた!

2018年になってから読んだ本を紹介していく ver.1

2018年になってから以前より本を読むようになりました。

 

せっかく読んだのにそのままではもったいないので少しずつ紹介していきます。

 

一個人の感想として

A→良著。また読みたい。

B→普通。再読はしないかなー。

C→微妙。

で評価してみます。

 

※完全に個人的主観な点ご容赦ください。

 

1.アマゾンが描く2022年の世界

f:id:saru_kichi:20180210094017p:image

評価 A


アマゾンの創始者ジェフ・ベゾスの目指す場所が書かれている良著。

 

今後の世の中がどのように変動していくのか予測する一助になる。

 

本書中盤では、アマゾンvsアリババの記載もあり、大きな経済圏を構築していく両社に関心を抱かざるを得ない。


より利便的な世の中になる中で自分は何ができるのか考えさせられる本。

 

とにかく読んでてワクワクするから気になればぜひ読んでみてほしいです( ´ ▽ ` )

アマゾンが描く2022年の世界

 

2.いまさら聞けないビットコインブロックチェーン

f:id:saru_kichi:20180210094157p:image

評価 B

 

コインチェックの方がブロックチェーンについてわかりやすく書いてくれている。

 

入門編といった感じ。

 

今まで断念的な知識しかなかったので基礎固めにもってこいだった。


もっと早い段階で読むべきだったかなと思った。

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

 

(※コインチェックでNEMの不正送金がある前に読みました。

 

この本を読んでる時はビットコインは大暴騰してましたが、今は暴落してますね。

 

この先どうなるのかも含めて長い目で見ていきたいと思います。)

 

3.本当に稼げるGoogleAdsense

f:id:saru_kichi:20180210094547p:image

 

評価 C


しばらくブログ更新ができていなかったので、ヒントになることやモチベが上がる何かを得られればと思って手に取った一冊。


2018/1/31刊行ということで最新の知識という点も魅力的だった。


ただ、内容は個人的にはそこまで興味が湧くものではなかった。


またブログ熱が上がってきたら簡単に目を通そうかしらという一冊。

 

「知ってるよ」って内容が多かったので、ブログ始める前に体系的に学びたい人にはよいかも!

 

本当に稼げるGoogleAdsense

 

まとめ

まだまだ今年読んだ本はたくさんあるので随時紹介していきますね。

 

本を読むと気持ちの整理ができて非常にオススメです。

 

目標は月5冊ですが興味のある本はどんどん読み進めていきますよ〜〜!!

5ヶ月ぶりに転職活動を再開してみた。

一度断念した転職活動を再開しました。

 

非常に迷いが多く今の決断が分岐点になる気がしています。

 

転職したい理由は「今の仕事が楽しくない、ワクワクしない、コミットしたいと思えない」からというものです。

 

ただ、今の会社にいれば大きな問題さえなければぼくが生きている間は会社が潰れることはないだろうし、耐えていればいずれは1000万円プレーヤーになれることもあり悩みはつきません。

 

要は、どの部分でリスクを取るのかが重要なのかなと思っています。

 

①仕事はあんまり楽しくない。けど家族ができたら基本的には養っていける、共働きで確実にやっていける。

→リスク:楽しくないと思っていることにコミットし続けて人生が終わる。定年を迎えた後に「何のために生きていたんだろう」となりそう。

 

②楽しい仕事を見つける。

→リスク:今より給料は悪くなる可能性が高い。コミットし続けられれば「いい人生だった」となりそう。

 

結局、それなりで終わる人生(①)でいいのか、リスクを取って挑戦する人生(②)にするのかなのかなあと思っています。

 

①はそれはそれである程度は幸せなんだろうなあと想像はつきますし、現実的です。

 

ただ、若いうちからそこだけに可能性が絞られてしまうのはもったいない気がしています。

 

自分の中でも考えがブレブレなので、行動して色んな経験をして判断したいと思います。

 

本日も企業説明会に行ったり、興味のある会社の面接を受けたりとしているので、そういった情報も随時更新して、自分なりに納得のいく結論を出します。

 

 ひとまず、今回は前回より本腰を入れて自分の将来について考え行動してみます。

【2018年 1月】目標に対する進捗の確認。

2018年になり早1ヶ月が終わろうとしています。

 

年が明けたタイミングで2018年の目標を設定しておりました。

 

1ヶ月が経つこのタイミングで目標の妥当性、なりたい自分に近づけているのかを見つめ直してみます。

 

(PLAN→DO→CHECK→ACTのCHECKのフェーズですね)

f:id:saru_kichi:20180130191725j:image

オーストラリアのコアラ🐨

-----------------------------------------------------

2018年 目標 (PLAN)
男としての市場価値を上げる。

(より可愛い子と付き合いたいと思い始めた。そのためには、自分のレベルを上げるしかないと思った。)


①教養、知見を深める

・積極的に旅行へ行く

(47都道府県制覇、海外旅行)

✔︎最低月に1回。基本第2週目の土日。

 

・読書をする。

✔︎5冊/月。読了後コメントを友人に送りつける。

 

・日記を書く

✔︎4回/週。友人に共有しコメントをもらう。

 


②肉体のパンプアップ
8回/月でジムに通う

 

-----------------------------------------------------

 

 実際の1月の活動(DO)

①教養、知見を深める
・積極的に旅行へ行く(47都道府県制覇、海外旅行)
✔︎最低月に1回。基本第2週目の土日。

達成。(オーストラリア)

 

・読書をする。
✔︎3〜5冊/月。読了後コメントを友人に送りつける。

達成(5冊)

 

・日記を書く
✔︎4回/週。友人に共有しコメントをもらう。

達成。(毎日)

 

②肉体のパンプアップ
・8回/月でジムに通う

未達成。(7回)

 

 所感(CHECK)

①教養、知見を深める
・積極的に旅行へ行く(47都道府県制覇、海外旅行)
✔︎最低月に1回。基本第2週目の土日。
→達成。(オーストラリア)

 

いざ日々を過ごしてみて、47都道府県制覇へのモチベーションがなくなってきました。

 

どちらかというと海外に行きたい欲が高まってきました。なので、GWは海外に行く予定です。

 

ただ、自分の知見を深めたいので、月に1回旅行に行く目標は継続します。

 

・読書をする。
✔︎5冊/月。読了後コメントを友人に送りつける。
→達成(5冊)

 

5冊/月はわりと大変なんだなと実感しました。

 

隙間時間を活用しまくってようやく読めました。

 

ただ、定量的な目標があるおかげで読書しなければという気持ちになるのでこの目標はいい感じに機能しています。

 

なので、次月も継続です。

 

・日記を書く
✔︎4回/週。友人に共有しコメントをもらう。
→達成。

 

なんだかんだ毎日楽しく書けました。

 

日記を書くと1日の出来事を振り返る習慣ができ、思考の整理にもってこいでした。

 

4回/週と目標を立てていましたが、毎日やらなければ意味がないと感じたので、2月は目標を毎日に変更します。

 

②肉体のパンプアップ
・8回/月でジムに通う

→未達成(7回)

 

残念ながら1回足りませんでした。

 

華金に飲み過ぎて二日酔いでジムに行けなかったことが敗因です。

 

ジムは8回/月のコースなので目標継続です。

 

追加で、情報処理の資格を取りたくなったので目標追加します。

 

+α資格勉強

・3回/週で過去問を解く

 

 

--------------------------------------------------

2月度 修正目標!

①教養、知見を深める
・積極的に旅行へ行く
✔︎最低月に1回。

 

・読書をする。
✔︎5冊/月。

 

・日記を書く
✔︎毎日

 

②肉体のパンプアップ
8回/月でジム

 

+α資格勉強
3回/週で過去問を解く

--------------------------------------------------

 

2月は実働日が減りますが、目標はこれでいきます!

 

【まとめ】

これらの目標を立てたおかげで、2018年の仕事以外はだいぶ充実してまいりました。

 

これまで目標を立てても「教養をつける」とか「読書をする」とか「積極的に活動する」みたいなあいまいな目標だけ立てていつの間にか忘れてるパターンでした。

 

それではダメだと社会人2年目にしてようやく気付きました。

 

今年はこの定量的な目標を達成していき、2019年には可愛い彼女をゲットしたいと思います。

 

ぜひ、「これやれば男としての市場価値が上がるんじゃない?」ということがあれば教えてください(^o^)/

 

「今年も目標立てたけどもう忘れてた、、」みたいな人がいれば、一緒にお尻を叩き合いましょう!

 

本読め本読めって詰めまくりますよ!笑

なので、ぼくにも本読め読めって詰めてください!笑

 

それでは!

楽しくなってきたサラリーマン生活2年目終盤。

2016年4月にサラリーマンになってからこれまでひたすら「人生つまらない」「何を楽しみに生きればいいのかわからない」とネガテイブなことばかり言っていたぼくですが、最近は「人生で三本の指に入るくらいに楽しい!」と思えるようになってきました。

 

まだまだ好きな時に好きなところに行けて自由だった大学生時代と比べると、会社に束縛されている現在は「今が一番楽しい!」とまでは言い切れません。

 

ですが、会社に行くのが嫌すぎて何のために生きているのかわからないと自暴自棄になっていた頃と比べると確実に前に進めています。

 

仕事を辞める寸前。お盆が明けて会社に行って思いとどまりました。 - サルキチのブログ

 

f:id:saru_kichi:20180110195430j:image

2017年12月に「2018年はアクティブに生きよう。そのために今から助走をつけよう」と決意したあたりから楽しくなってきました。

 

平日の仕事後も、何もせずに家に帰ることを禁止し、何かしらのイベントをしてから帰宅するというルールを作りました。

 

最近は仕事後に

・ジム

・カフェで読書

・社外の人に会う、飲む

を意識してやっています。

 

ジムに行って体を動かすとストレスがめちゃくちゃ発散できます。

 

25歳にもなって恥ずかしいのですが、これまではジムに行ったことがなく、興味はあるけど行き方とかよくわからないしなあと敬遠していました。

 

ですが一回行ってみたら全然平気ですね!興味あるけどまだ行けてないという1ヶ月前のぼくと同じ状態のあなた!

 

まず行ってみましょう!受付のお姉さんめっちゃ優しいです。

 

あとは社外の人と会うのもおすすめですね。仕事で嫌なことがあっても、外に目を向けると色んな体験をしている人がいるんだなあと元気が出てきます。

 

刺激ももらえますし、自分もその分刺激を与えられる人間になろうとヤル気が出てきます。

 

他に今興味があるのが

・ボクシング

・料理教室

です。

 

習い事ばかりしている小学生みたいになりそうですが、色々な体験をしたいという願望が湧いてきています。

 

最近楽しくなってきた他の要因として「オーストラリアで年を越したこと」も大きいです。

 

学生の頃から色んなところに行くことが好きで、国内海外問わず色々なところに行っていました。

 

が、社会人になってからまとまった休みが取れず海外に行けていませんでした。

 

久々に海外に行ってみて、改めて「色んなところに行くのが好きなんだなあ」と感じることができました。

 

2018年は学生の頃のように色々行きたいと思ってます。

 

学生のようにまとまった時間は取りづらいので、土日で色んなところに行き47都道府県制覇目指します!

 

 他にも今の願望を棚卸ししたところ、やりたいことが色々出てきてワクワクしてきています。

 

ということで、現状「仕事以外は今が人生で一番楽しい」です。

 

つまり、楽しいと思える仕事に巡り会えたら完全に勝ちです。

 

不慮の事故に遭わなければ人生まだまだ長いので、少しづつ少しづつ前に進んでいきます。

 

2018年、楽しい年にしましょう!

1ヶ月間手ぶらで通勤してみて感じたメリット3つ。

まず最初に手ぶら通勤をしてみて感じたメリット3つを紹介します。

 

①外出時の隙間時間はiPhoneと決める。自然と家にいる時しか参考書、電子書籍を触れない状況になり、時間の使い方にメリハリがついた。

②フットワークが軽くなった。基本仕事後は電車で10分圏内のところまでしか行きたくなかったのですが、今は呼ばれたところどこでも行ってます。

③とにかく楽。

f:id:saru_kichi:20171225195420j:image

と、いきなりメリットを紹介しましたが、そもそも手ぶら通勤を始めたのは肩こりが原因でした。

 

そして、なぜこんなに肩こりがひどいのか原因を考えてみたところ、通勤に使ってるリュックが重すぎるのではないかという結論に至りました。

 

リュックの中にはノートPCやiPad、マウスやACアダプターなどなど仕事関連の物しかいれていなかったのですが、それでも重いなあと感じていました。

 

リュックの中身を整理してもそこまで重さに変化はなかったので、「いっそのこと手ぶらで通勤した方が楽なんじゃないか」と思い立ちました。

 

そこでまず、常に持ち歩くものをリストアップしてみました。

 

・私用ケータイ

・会社ケータイ

・音楽用ケータイ

・財布

・定期入れ

・ハンカチ

 

これらの6つがあればだいたい生活していけることに気づきました。

 

なので、これら6つのアイテムをスーツのポケットに入れて手ぶらで通勤しています。

 

これまでは「暇な時間が出来たら読もう」と分厚い参考書を持ち歩いたり、「隙間時間活用!」と意気込み電子書籍も持ち歩いたりしていました。

 

ですが、これらを持ち歩いても使用時間は1日だいたい10〜30分程度。

 

これなら、参考書や電子書籍は家に置いていき、外で隙間時間が出来た時はiPhoneを使うと決めておけば空いた時間を埋められるのでは?と考えました。

 

実際1ヶ月やってみて効果はテキメンでして、外で隙間時間が出来た時はiPhoneだ!と決めているので何をするのか悩む手間がなくなりました。

 

また、参考書や電子書籍を家にいる時しか見れなくなった分「家にいる時に見ておかないと」という気持ちになり、以前より参考書や電子書籍を使う頻度が増えるという副作用的なメリットもありました。

 

これまで通勤で持ち運んでいた仕事道具達は、基本的にはカバンと一緒に会社に置いていき、それらを持って移動しています。

 

仕事中は内勤よりも外出していることの方が割合として多いので、会社にカバンを含む仕事道具を全て置いていっています。

 

今まではPCを家に持ち帰り、終わらなかった仕事を家でやることもありましたが、今は仕事は基本会社で、家では自分の時間を過ごすというメリハリが出てきています。

 

仕事量が多く負荷の高い時や急な仕事が入った時は早起きして7時頃出社して対処しています。

 

朝の生産性は高いので、今のところこの作戦を駆使して手ぶら通勤を続けられています。

 

また、手ぶら通勤をしていると、フットワークが軽くなることもわかりました。

 

荷物が重いとわざわざ遠いところに行くのがめんどくさいと思うような場面でも、手ぶらだと身軽だしどこでもいけるような気分になります。

 

個人差はあるかと思いますが、休日は手ぶらで出かけるよ!なんて方にはわかって頂けるかもしれません。

 

なお、手ぶら通勤を試すきっかけとなった肩こりですが、こちらは仕事移動中は重い荷物を持ち運んでいることもあり、まだまだ解消はしきれません..

 

ですが、仕事の後に全身マッサージや銭湯などに行って癒されているので、「まあ凝っちゃったら最悪マッサージ行けばいいだろう」くらいに思っています。

 

もっとひどくなってきてしまったら他の対処も考えないとですが。。

 

ということで、肩こり対策から始めた手ぶら通勤ですが

 

①外出時の隙間時間はiPhoneと決める。自然と家にいる時しか参考書、電子書籍を触れない状況になり、時間の使い方にメリハリがついた。

 

②フットワークが軽くなった。個人差はあると思いますが、体感できる方は多いのではないかと思います。

 

③とにかく楽。

 

こんな感じで手ぶら通勤をやってみたら割とメリットがありました。

 

会社の環境によって「手ぶらなんてありえない」という方もいるかと思いますが、会社の環境的に試せそうであれば一度試してみて生活の変化を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

会社の近くに引っ越して2ヶ月。浮き彫りになっな3つの課題。

あなたは通勤に嫌気がさしたことはないでしょうか。

 

ぼくは社会人1年目の頃片道2時間半の通勤を3ヶ月耐え、その後片道1時間の通勤に1年強耐え続けました。

 

--時間をかけて通勤してた時の話。

何も考えない人は満員電車に1日の体力を奪われる。満員電車は死ぬ気で避けよう。 - サルキチのブログ

 

ただ、実家から時間をかけて通っていた時も、正直行きの電車はそんなに苦ではありませんでした。

 

毎朝5時に起き、座れる電車でまだ誰もいないオフィスに出社する。

 

1年近くこの生活を送りましたが、朝起きる時間が一定なので生活にリズムが生まれます。

 

さらに、出社してから始業までの2時間をネットでの情報収集や読書、仕事の準備や溜まっている仕事をする時間に充てられます。

 

時間をかけてでも実家から通勤していたのは「実家にいた方がお金が貯まる」という思いからでしたが、当時は朝の時間を有効に使えるという副産物も手に入れていました。

 

ただ、実家から通っていた1年半の間ずっと、仕事が終わり疲れている帰りの時間も帰宅ラッシュでぎゅうぎゅう詰めの電車で帰ること、社外の人に会うフットワークが重くなっていることに課題を感じていました。

 

そこで、少しお金が貯まってきたこともあり、2ヶ月ほど前に思い切って会社の近くのシェアハウスに引っ越し課題の解決に取り組みました。

 

--引っ越したての時の話 

シェアハウスに引っ越してよかったこと4選 - サルキチのブログ

 

f:id:saru_kichi:20171211194546j:image 

さて、ぼくは仕事終わりで疲れている帰りの時間も帰宅ラッシュでぎゅうぎゅう詰めの電車で帰ること、社外の人に会うフットワークが重くなっていることに課題を感じていたため会社近くのシェアハウスに引っ越しました。 

 

2ヶ月ほど会社の近くに住んでみて新たに浮かんできた課題が3つあります。

 

今後改善していくためにもまとめてみます。

 

1.会社まで近すぎて朝何時に起きても間に合うため朝早く起きれなくなった。

 

基本ぼくは自分の意志の強さのようなものは全く信じていません。

 

何かをするためにはそれを実行できる環境を整えるのが一番の近道だと思っています。

 

そのため、実家暮らしの時はなんとしてでも座れる電車で出社したいとの思いから毎朝苦もなく5時に起きることができていました。

 

しかし、今は8時に起きても間に合ってしまうため、5時にアラームをかけてま平気で二度寝してしまいます。

 

昔ほど朝の生産性の高い時間を有効活用できていないという課題が浮き彫りになってきました。

 

2.寝る時間がバラバラになっている。

 

実家暮らしの時は家に帰ればご飯が用意されており、テレビを見ながらご飯を食べちょっとゆっくりして次の日に備えて22時〜23時頃に寝るという生活を送っていました。

 

ですが、今は8時に起きても間に合ってしまうため、早く寝る必要性を感じなくなり、日によって寝る時間がバラバラになってしまっています。

 

正直、実家にいた時より睡眠時間は長いのに、寝起きがものすごい悪いです。

 

日中のパフォーマンスも低くなっている気がして、あまりよろしくないです。

 

3.家に帰ってもご飯がない。

 

これはかなり痛いです。だいたいコンビニ弁当か松屋で夜ご飯を凌いでいます。

 

今は朝も昼もコンビニなので、実家にいた時と比べて体に悪い食生活になってしまっています。

 

栄養に関しても何かしらの解決策を見出していかなければ...

 

会社の近くに引っ越してからの課題をまとめると

 

1.会社まで近すぎて朝何時に起きても間に合うため朝起きれなくなった。

 

2.寝る時間がバラバラになっている。

 

3.家に帰ってもご飯がない。

です。

 

実家にいた時の

・帰りの帰宅ラッシュが辛い、意味ない。

・社外の人と会うフットワークが重い。

 

という課題より自分の力でなんとかしなければならない課題が浮き彫りになってきました。

 

もちろん、帰宅は楽になりました。

 

また、東京にいる社外の人と会うこともしやすくなりましたので、フットワークは軽くなりました。刺激や今まで入ってこなかった情報が入ってくるようにはなっています。

 

(その分お金もかかっていますが...)

 

課題解決のために引っ越してみたら得たいものはしっかり手に入っていますが、新たな課題が浮き彫りになってきました。

 

ここからしっかり無理なく生活リズムを整えていき、新たな課題も解決してより良い人生を目指します。

 

これらの課題をクリアするソリューションを年内に見出します。

 

そして、良い形で2018年を迎えます。

 

人生まだまだこれから。

 

--引っ越したての時の話

シェアハウスに引っ越してよかったこと4選 - サルキチのブログ